「第9回 物流関連ゼミ学生よる研究発表会」

             平成29年11月18日 東京海洋大学・越中島キャンパス

         111/18(土) の発表会へは多数の皆様にご来場いただき、大変有難うございました。

         第9回発表会」は、過去最多の11大学11ゼミの参加。10時30分に開会、11:00より学生による
        発表開始から16:45までの長時間に渡る発表会となりました。学生の熱心な発表を長時間
        お聴きいただいた参加者の皆様に御礼申し上げます。

         優勝は、東京海洋大学黒川ゼミの「災害に強いまちづくり~ローリングストックによる備蓄改革~」となりました。

                 

         「物流関連ゼミ学生による研究発表会」は、初回は1校のみの発表から始まり、毎年回を重ねるうちに
        1校、また1校と増え、今年は9回目にして10校を超える11校の参加をいただくまでに成長しました。
        時代を反映して、宅配便やEC物流に関する研究テーマが多く見られ、人材不足・再配達などに対する
        学生ならではのアイデアの発表がありましたが、そればかりではなく、トラックのボディ広告の効果検証、
        物流産業革命4.0、鉄道の貨客混載といったテーマの発表があったりと、若くて柔軟な発想による
        バラエティーに富んだ発表と提言がなされました。
        
        学生の皆さんには、他大学のゼミの勉強や発表を見ることで刺激を受ける場、発表者には大きな経験と
        なる場として、社会に出て行く後押しをしていきたいと思っています。そしてこの発表の場が、物流業界の
        さまざまな試みのヒントとなるよう、引き続き精力的な研究をお願いします。

        いよいよ来年は記念となる「第10回」です。さらにステップアップした発表が各大学から行われることを
        期待しています。



  ―結果発表―

  優勝:東京海洋大学・黒川ゼミ

  【テーマ】 「災害に強いまちづくり~ローリングストックによる備蓄改革~」

                 

                        ≪優勝≫の東京海洋大学・黒川ゼミ



  準優勝:神奈川大学・齋藤ゼミ

  【テーマ】 「宅配市場参入の可能性~B2B市場に参入せよ~

                 

                        ≪準優勝≫の神奈川大学・齋藤ゼミ



  敢闘賞:同志社大学・石田ゼミ

  【テーマ】 ネット通販ラストワンマイルに関する日中韓の比較検討

                 

                        ≪敢闘賞≫の同志社大学・石田ゼミ



努力賞:日本大学(秋川ゼミ)

  【テーマ】 荷物と情報を運ぶトラック ~トラック広告の広告効果の検証~

努力賞:大阪産業大学(浜崎ゼミ)

  【テーマ】 ネット通販の宅配を担うデリバリープロバイダの品質とサービスに関する調査

努力賞:亜細亜大学(白珍尚ゼミ)

  【テーマ】 物流産業革命 4.0

努力賞:流通経済大学(小野ゼミ)

  【テーマ】 ラストワンマイル物流、特に、再配達問題を中心に

努力賞:城西大学(上村ゼミ)

  【テーマ】 東武越生線の貨客混載による有効活用の可能性を探る

努力賞:目白大学(加藤ゼミ)

  【テーマ】 物流業界の救世主(ドローン)の可能性

努力賞:東京都市大学(郭ゼミ)

  【テーマ】 フォ-クリフトの動線分析から見る倉庫荷役作業の効率化

努力賞:朝日大学(土井ゼミ)

  【テーマ】 女性活躍社会における物流サービスのあり方

                 

                        ≪努力賞≫の各校代表