Home  お問い合わせ


NS物流研究会とは    発表会    発表会結果    掲載記事のご紹介    会員一覧

 新着情報
 2016.11.25  発表会の結果を掲載しました。 New!
 2016.11.25  「掲載記事のご紹介」に発表会記事を掲載しました。 New!


             「第8回 物流関連ゼミ学生よる研究発表会」

             平成28年11月19日 東京海洋大学・越中島キャンパス

         11/19(土) に開催致しました発表会へのご来場、有難うございました。

         「第8回発表会」は、過去最多の10大学10ゼミの参加。11時30分~17時40分という長時間に渡る
         発表会となりました。ご参加いただきました皆様に改めて御礼申し上げます。

         優勝は、東京海洋大学黒川ゼミの「意識改革で再配達ゼロ!~より多くの人にモノを滞りなく
         届けられる社会へ~」となりました。

                 

         「物流関連ゼミ学生による研究発表会」は、毎年回数を重ね8回目となりました。宅配便の再配達・
         ドライバーの高齢化・長時間労働等、新聞やニュースでも取り上げられている問題の他に、地元の物流の
         歴史から考える新たな物流の模索、シュミレーションソフトから導き出した物流の効率化の提案等、
         若者ならではの発想があり、バラエティーに富んだ発表となりました。

         学生の皆さんには、他大学のゼミの勉強や発表を見る大いに刺激を受ける場、発表者には大きな経験と
         なる場として、社会に出て行く後押しをしていきたいと思っています。そしてこの発表の場が、物流業界の
         さまざまな試みのヒントとなるよう、引き続き研究をお願いします。

         「第9回物流関連ゼミ学生による研究発表会」は、2017年11月中旬を予定しております。どうぞお楽しみに!!!



  ―結果発表―

  優勝:東京海洋大学・黒川ゼミ

  【テーマ】 「意識改革で再配達ゼロ!~より多くの人にモノを滞りなく届けられる社会へ~」

                 

                        ≪優勝≫の東京海洋大学・黒川ゼミ



  準優勝:神奈川大学・齋藤ゼミ

  【テーマ】 トラック運送業者と荷主企業の関係改善の取り組み調査 ~ドライバーの長時間労働を防ぐために~

                 

                        ≪準優勝≫の神奈川大学・齋藤ゼミ



  敢闘賞:東京都市大学・郭ゼミ

  【テーマ】 シュミレーションソフトを用いた身近な物流の改善

                 

                        ≪敢闘賞≫の東京都市大学・郭ゼミ